冬の奥日光

今日は天気が良く暖かな日となりまして、昼前ぐらいからふらっと奥日光へ出かけてきました。雪国は大雪のようですが、もともと奥日光は雪はそれほど降らないので、特に多いということはありませんでした。まずは日光湯本温泉にある「休暇村奥日光」で日帰り入浴。料金は805円です。白濁の硫黄泉で、広い内風呂と露天風呂があります。硫黄の香るかけ流しの温泉は、温度も適度でとても癒される感じです。こちらの休暇村、宿泊だと公共の宿の割にはかなり高い部類になりますが、冬は8千円前後のプランもあるようです。泊まりでのんびりした方が良さそうですね。
その後は、竜頭の滝、華厳の滝など見ながら帰ってきました。天気は晴れで風もなく、気温も4℃くらいでした。この時期の奥日光は人も少なく、天気さえ良ければとても静かな雰囲気を味わうことが出来ますね。
写真は湯ノ湖です。
画像

そういえば東北道と日光を結ぶ「日光宇都宮道路」は、去年の夏に道路公団から栃木県道路公社に移管され、通行料金が大幅に値下げになっています。前は宇都宮から終点の清滝まで利用すると920円でしたが、現在は450円。しかも冬期間はさらに350円になっています。前は避けて通る有料道路でしたが、この値段なら使いやすいです。あとは料金所の「自動収受」をどうにかして欲しいです。あれは面倒だし時間がかかりますので。ETC整備の予定はあるようなので、早期実現を期待しております。

硫黄泉の温泉と言えば、来週末は毎年恒例の北海道川湯温泉へ行ってまいります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック