運転免許はたくさんありますが

最近はすっかり飛行機&レンタカーによる旅行がほとんどになりましたが、飛行機に乗るようになる前はもっぱら車で日本中に出かけていました。

もともと車の運転は好きなので、ふとある日大型免許が取りたくなって教習所に行ったのがきっかけで、その後数年で運転免許の種類が随分増えました。大型は教習所で取りましたが、普通二種、けん引、大型特殊、大型二種は運転免許試験場で取りました。普通二種の時に埼玉県指定自動車教習所協会が試験場のコースで「特別練習」を行っていて、1時間5,000円で3回練習、あとは大型二種の時にもこの「特別練習」をバスで1時間だけ受けました。あとはぶっつけ本番、試験が練習と、2月に1回くらいのペースで平日に仕事休んで試験場に通っておりました。ちなみに、普通二種3回、けん引5回、大型特殊6回、大型二種3回で取れましたから、意外とお金はかかっていません。受験料が当時1回4千円ちょっとでしたから、練習を入れても全部で10万円まではかかっていませんね。

現在、この「特別練習」が行われているかどうか分かりませんが、試験場で受験される方は実際のコースを走ることが出来るのは大きいです。埼玉県指定自動車教習所協会はこちら。特別練習については掲載はないようです。

練習もほとんどなしでトレーラーやバスなんて乗れるものなの?と思いますが、車は基本的には操作方法は同じですから、大きさとか、特性が違うだけ。ネットで受験体験記もあるので参考にさせてもらいつつ、イメージトレーニングをして試験に臨みました。

まあ実際、それらの車種を運転する必要性も機会もないのですが、いろいろな車に乗れて楽しかったですし、改めて交通法規と安全運転を考え直す機会となったことは大きいですね。普通免許を取るときに教習所で教わることは運転操作が精一杯で忘れてしまいますが、ある程度運転になれてから改めて考えると動作や法規に意味があることを実感できました。その辺はまた気が向いたら掲載したいと思います。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック