ウィーン便り

現地時間の8月3日午後8時半です。ウィーンでの2泊の滞在を終え、ザルツブルグからのブログ更新です。昨日はウィーンのヒルトンのネットがうまくつながらず、サイトの閲覧とメールの受信はできたのですが、送信やブログの写真等のアップがうまくできませんでしたので、2日ぶりの更新です。ウィーンとザルツブルグ1日目の様子をお伝えします。

8月1日夕方、海外の初乗り継ぎを無事にこなし、ウィーンに無事到着しました。8月2日はヴァッハウ渓谷の遊覧コース+ウィーン市内見物。ウィーン西駅からICとローカル列車を乗り継ぎ、メルクの町へ。こちらは壮大なメルク修道院が見下ろす小さな町です。
画像

メルク修道院を見てから、11時発の遊覧船で、ドナウ川を下ります。途中、古城などを見ながらというのは去年訪れたライン川下りと似ていますが、船の交通量も川の流れもだいぶゆったりとした感じです。デュルンシュタインで船を下りて、船着き場の目の前の聖堂参事会修道院教会を見てから、鉄道でウィーン市内に15時頃戻りました。
画像

その後は、シェーンブルン宮殿等の市内名所巡りというタイトなスケジュールで21時まで見物して回っていました。この時期のヨーロッパは21時頃まで明るいので時間が有効に使えるのですが、なかなかハードでした。天気は朝はかなり重い雲が立ち込めていたのですが、徐々に晴れ間も見られるようになり、まあまあの天気でした。
画像

去年のドイツと違って、日本人の観光客が圧倒的に少ないのが印象的でした。ドイツは観光名所でもライン川下りでも、ツアーや個人客であふれていましたが、ほとんど見かけないんですよね。韓国や中国の方は相変わらず多いようですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック