ザルツブルグ音楽祭(チケット入手編)

画像
オーストリア旅行も終わり、この週末は休養と写真の整理です。ブログにザルツブルグ音楽祭のことを掲載しましたら、検索エンジンのキーワードに「ザルツブルグ音楽祭」が多いようですので、チケットの入手と実際の会場の様子などを掲載しようと思います。


今回のオーストリア行きは、特典航空券の確保の関係でほぼ1年前には行程を決めていたので、せっかくなので音楽祭のチケットが欲しいなと思っていたのですが、入手困難で有名です。日本の代理店経由で手配も出来ますが、最近はネットで入手できるので、直接申し込みしました。
ザルツブルグ音楽祭のサイトはこちら(2006年8月現在)。英語もあるので難しくはありません。↓
http://www.salzburgfestival.at/

前年の末ぐらいまでにはスケジュールが発表され、チケットの申し込みが行われていました。ザルツブルグ滞在日の8月4日にリッカルド・ムーティ/ウィーンフィルのモーツァルト「魔笛」というオイシイプログラムがあったので、これにねらいを付けます。1月の上旬が〆切で、それまでに希望の日程や席のカテゴリーを入れておきます。クレジットカードが必要です。そうしますと、3月の上旬くらいに結果が郵送で送られてきます。

画像
席のカテゴリーは第1希望の他、代替案も入れられるようですが、後で気づきました。結果的には、150ユーロの3番目のカテゴリーで申し込んだのですが、勝手に220ユーロの一つ上位のカテゴリーにされていました。結果的にはもちろん、上のカテゴリーでも予約が取れたことは大歓迎でした。この時、既に席の番号も指定されております。2階席の右より2列目とかなり良い席でした。一つ前は最上位のカテゴリーでしたから…。
この手紙には「3月23日が支払期限」となっていますが、カード番号が伝達済みなので、「カードで支払います」とも書いてあります。そのため、特にこの確認書を受けて何かをする必要もありません。(もしキャンセルするならこの時点で連絡すれば可能と思われます。)


画像

その後、4月の中旬頃、実際のチケットがちゃんと書留で送られてきます。当日窓口で引き替えとか、面倒な方法でないのが有り難いですね。送料11ユーロと寄付金2ユーロが合わせて請求されます。

ちなみに、現地でチケットオフィスに張り出されている音楽祭の残券はほとんどありませんでした。もちろん主要なプログラムはありません。1月の申し込みに間に合わなくても、しばらくは券は残っていたようですから、4月くらいまでにサイトに申し込めば取れる可能性はあるのではないでしょうか。

当日の現地の様子などはこちらへ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック