オーストリアのアルバムを掲載しました

画像
帰国後3日間、時差ボケ気味の頭をたたきながら仕事に出て、久しぶりののんびりとした週末です。写真の整理をしてアルバムを掲載しましたので、ご覧くださいませ。

アルバムはトップページのリンクもしくは、こちらをクリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめ
2006年08月13日 18:34
はじめまして。ザルツブルグ音楽祭で検索してたどり着きました。すてきな写真ですね。カメラは、FX01ですか?それとも一眼ですか?いま、デジカメを買い替えるのに迷っています。来週から私もザルツブルグに行くのですが、もしこの写真がFX01だったら、こんなにきれいに撮れるのならこれにしようかなと。
それから、現地の気候は大分寒いようでしょうか?持っていく服について悩んでいます。どの程度の防寒が必要ですか?
それと、音楽祭で魔笛を見る予定にしていますが、服装はかなりフォーマルのようですね。やはりイブニングドレスのようなものでないと浮いてしまいますか?
いろいろ質問してしまってごめんなさい。アルバム、楽しませていただきました。旅行が楽しみになりました。ありがとうございます。
旅の雑記帳(Y.H)
2006年08月13日 20:33
かめさん。こんにちは。
アルバムご覧いただきましてありがとうございます。これからオーストリア行きということで、天気に恵まれると良いですね。
オーストリアの写真のカメラは、全てパナソニックのFX01です。普段は一眼とコンパクトを使い分けていますが、海外は荷物の管理が面倒なので、コンパクトのみで行っています。コンパクトカメラの弱点であった画角の狭さは、広角28mm相当までワイドに広がっていますので、海外旅行で街とか景色を撮る時は35mmまでの標準的なデジカメよりも圧倒的に有利です。電池も1日300枚程度撮っても余裕で保ちますし、液晶モニタも綺麗だし、何といっても小さいので快適でした。
気候の件は、晴れると陽射しが強烈で30℃近くまで上がります。逆に、曇や雨だと15℃以下まで下がりますので、それなりの防寒が必要だと思います。
旅の雑記帳(Y.H)
2006年08月13日 20:34
音楽祭は、男性はタキシード、女性はドレスが主流でしたね。雰囲気を楽しむような感じもありますので、浮いた格好はかなり迷惑かも知れませんが、男性はダークスーツ、女性は明るめのスーツ程度でも大丈夫かと思います。
行くまではいろいろと準備と悩みが尽きないと思いますが、楽しんできてください。
かめ
2006年08月13日 21:42
早速のお返事ありがとうございます。
全部FX01なんですね!!これなら、買ってしまいそうです。すばらしい!あまりにきれいなので、全部が一眼かと思いました。
服装のことも、悩ましいですが、これも旅の楽しみの一つと思ってがんばってきます。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック