東京巡り~江戸東京博物館と船の科学館~

9月の3連休、そういえば昨年は3泊3日(うち機中1泊)でシドニーに行っていましたが、今年は予定なし。台風13号の接近で、全国的に天気の悪い3連休となりました。天気が良ければたまにはドライブにでも行きたいと思っていたのですが、特に遠出はなしです。
よく考えると全国の都市にはよく行っているのに、東京の観光スポットってほとんど行ったことがないんですよね。私は埼玉県の南の方に住んでいるので、東京都心まで電車で30分ほどで行けますが、あまり意識して遊びに行くことはないんです。少し、東京も見直していきたいと思います。
そんなわけで、連休中日の今日は天気が悪くても関係のない博物館巡り。まずは両国の江戸東京博物館へ。
画像

たいしたことないと思いましたが、意外と内容は充実していたと思います。展示物が実物よりも模型が多いのは残念ですが、江戸時代から近世の東京の雰囲気を模型や復元で良く再現していると思います。
画像

その後は、東京水辺ライン(水上バス)で両国から隅田川を下り、お台場へ。
画像

隅田川も首都高速6号線から見ることは多いですが、途中、浜離宮庭園やレインボーブリッジの下を通過しつつ、1時間ばかりの船旅です。川や海から眺める東京の風景もなかなか新鮮です。
画像

お台場では船の科学館へ。もともと乗り物は好きなので、なかなか興味深い展示が多くて時間がかかりました。南極観測船「宗谷」と青函連絡船「羊蹄丸」がありますが、青函連絡船は外観はともかく、中身は展示施設とレストランになってしまっていて、昔何度となく乗った青函連絡船の面影は全くなかったのは残念でした。
画像

昭和30年代の青森駅の昔の風景が再現されている「青函ワールド」があります。さすがに私が良く乗っていた時代とはだいぶ違います…。
画像

デッキだけは雰囲気は昔のままですね。
画像


ちなみに本日訪れた「江戸東京博物館」、「東京水辺ライン」、「船の科学館」はいずれもJAFの割引協定施設です。会員の方は会員証をお忘れ無く…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック