鬼無里・奥裾花渓谷

このところ週末は比較的良い天気に恵まれていますね。天気が良いとやはり紅葉見物にでかけないとと思いつつ、今週は土曜日、日帰りで北信濃路の鬼無里(きなさ)へ行ってきました。朝は若干霧が出ていましたが、9時頃にはすっかり青空となりました。旧鬼無里村ですが、長野市と合併して現在は長野市になっているんですね。狭隘な道が続き、道路事情があまり良くないのでだいぶ時間はかかりますが、自然の豊かな静かな山間の里です。


画像
奥裾花(おくすそばな)渓谷は裾花川の上流となります。国道から「奥裾花自然園」という看板に従っていくと、奥裾花ダムがあります。貯水池にかかる奥裾花大橋付近の紅葉が見事でした。ここからは貯水池の両岸に一方通行の細い道が続きます。


画像

画像

渓谷の紅葉がちょうど見頃でした。


さらに上流には水芭蕉で有名な「奥裾花自然園」があります。紅葉も定評があるようですが、このあたりはもうだいぶ落葉が進んでいました。ブナはほとんど葉が落ちていましたが、カエデなどの赤い葉はまだだいぶ見られました。

画像

画像
奥裾花自然園。こちら入場料が400円ですが、なぜか入場料はダムの手前の集落の出口で徴収されます。


ふと見上げると、気持ちの良い青空に飛行機が。

画像



里に戻ってきて、「いろは堂」のおやきをいただきます。季節限定の「まいたけ」は300円、その他は150円です。人気店らしく、お客さんはひっきりなしです。持ち帰りも、その場で食べることも出来ます。

そば茶とともに、まいたけ、野沢菜、切り干し大根をいただきました。観光地で売っているおやきとは違って、具がふんだんに入っていて、皮もとても美味しかったです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック