長崎空港~平戸へ

今朝は7:45発のJEX2371便伊丹発長崎行きで出発。伊丹空港前のホテル泊まりだったので朝もそれほど早くもなく、楽ちんでした。機種はMD81で機内は日曜早朝ということもあって4割程度の客。そういえばJALエクスプレスは初めて乗りました。JEXは大阪を拠点にローカル路線を担っているJALグループですが、オリジナル機内誌があって、CA(JEXは「スカイキャスト」と言うらしい)の制服も明るい赤でだいぶ雰囲気が違いました。

画像



長崎空港からはレンタカーを借りて佐世保方面へ車を進めます。天気は、まあいちおう晴れですが、薄い雲がかかり、それほどすっきりした天気ではありませんでした。

この方面は9月に来たばかり。前回は佐世保に寄ってから長崎市内泊まりでしたが、今回は北の方へ足を伸ばして平戸に向かいました。

平戸は、平戸島にあり、平戸大橋で九州本土と結ばれています。大陸に近いことから、古くから大陸交流の玄関口として栄えました。その後、海外貿易との拠点を長崎・出島1カ所に制限するまでの間の短い間にポルトガル船が来航し、オランダやイギリスの商館が設置されるなど貿易が盛んでした。そのため、独特の文化やキリスト教の影響が見られます。

画像
九州本土と平戸島を結ぶ平戸大橋

画像
こちらは本土側にある田平天主堂です。

画像
寺院と教会の見える風景

画像
平戸のシンボル、フランシスコ・ザビエル教会

画像
平戸城はもちろん復元ですので、中身は鉄筋コンクリートですが、天守閣からは綺麗な海が眺められます。

画像
昼は平戸ちゃんぽんを食べました。具だくさんでボリュームたっぷり。味もさっぱり目ながらもダシが効いており、とてもおいしかったです。長崎ちゃんぽんと何が違うのかといわれてもよく分かりませんが…。値段は600円とリーズナブル。

平戸藩主、松浦家の歴史を紹介する松浦史料博物館などを回りつつ、3時間ほどで平戸を去ります。ちょっと距離があるので、長崎空港からの日帰りだとかなり慌ただしかったです。

帰路は、前回天候不順だった九十九島の展望台、展海峰へ。

画像
天気も雲が多く、そもそも日がだいぶ傾いてしまっているので綺麗な海は今回も眺められませんでしたが。九十九島は夕陽も綺麗らしいですが、夕陽の時間にはまだちょっと早かったようです。


帰りはJAL1854便19時05分発。機種はエアバスA300-600Rです。朝長崎に着いたときに発券カウンターに寄ってクラスJに変更しておいたので、快適に帰れました。遅れることなく順調に定刻到着だったのですが、家までの電車が人身事故で止まっていたというオチもありましたが。

11月23日からの1ヶ月に慌ただしくJALを10回乗りまして、ステップアップ&パワーアップボーナスの20,000マイル獲得です。なんかこういう策略にはまってJAL乗っていますが、こんなにマイルの大盤振る舞いをしていて大丈夫なのかしらと不安になりますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック