冬の道東、川湯温泉

今年初のバーゲンは、毎年恒例となった川湯温泉行きです。この時期に川湯温泉に行くのは5回目。毎年冬の北海道で好天に恵まれていますが、今年は予報は曇時々雪という感じでした。道東は基本的には太平洋側の気候なので、雪はあまり降らず、晴れる日が多いのですが。

画像

羽田空港からの釧路行きJL1141便は、久しぶりにバスによる搭乗。去年は羽田の大雪で、一昨年はANAでしたが機材トラブルで遅れまして、今年は久しぶりに定刻で出発しました。

定刻に釧路空港に到着し、幸いに天気は時折晴れ間も見える状況。今回ははまず、釧路の蕎麦の老舗、「東家竹老園」へ。釧路の蕎麦は結構有名なんですね。こちらでは、庭園の見える風情あるお座敷で、特選コースをいただきました。「かしわぬき」「蘭切りそば」「茶そば」「そばずし」のセットで2,460円です。そのほか、座敷料が315円かかります。

画像

画像
竹老園「茶そば」と「そばずし」


その後は、天気もあまり良くないので、厚岸に向かいます。まずは、アイカップ岬へ。
画像

厚岸駅で駅弁の「かきめし」を食べます。950円ですが、なかなか美味しかったです。

画像



その後は、例年の定宿、「御園ホテル」へ。去年はJTBで6,300円で泊まれたのですが、今年は同じJTBで9,450円でした。内容を考えれば妥当なレベルですが、去年のはあまりにも安すぎた印象がありますね。いつもは本館でしたが、今回は3号館の4階でした。周囲には特別室などもあったので、部屋は良い部類のほうだったようですね。

夕食後は道路の雪も少なく、夜はそこそこ晴れていたので、綺麗な星空が眺められると言われている摩周湖へ行ってみます。あいにく、月が明るく、薄い雲も出ていたので星はあまり見えませんでした。

画像
夜の摩周湖

この夜の川湯の気温はマイナス15℃。気温は低いですが、今年の道東は、雪がだいぶ少ない印象でした。

二日目の様子はまた後日記載します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック