冬の道東、川湯温泉(2)

川湯温泉2日目です。前日の天気予報が、昼頃は晴れ、夕方には曇時々雪と二転三転して、あまり天気が良さそうではないのでのんびり起床。しかし、天気予報も良い方向に外れ、実際には良い天気に恵まれました。

画像
朝の川湯温泉。温泉の湯気が樹木で凍り、「霧氷」を作ります。

毎年恒例のコースですが、屈斜路湖の砂湯へ。

画像


続いて、美幌峠。こちらも霧氷が綺麗でした。雪化粧した斜里岳も美しい勇姿が見られます。

画像


昨日は天気が曇りがちだったので、2日目に鶴居村の丹頂鶴撮影に向かいます。今年は雪が非常に少なく、地面が所々見えるような状況です。鶴の動きもあまりなく、撮影条件としてはあまり良くなかったです。カメラマンも今年は少なめ。

画像


その後は釧路市内で、愛用の「なごやか亭」の回転寿司を食べつつ、時間が余ったので幣舞橋の夜の風景を眺めてから空港に向かいました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック