どうにか倉敷に到着

結局、9時05分発予定の岡山行きJL1683便は10時の天候調査により欠航が決定。岡山空港はずいぶん雪が降っているみたいです。さて、バーゲンで日帰りとかならオールキャンセルで帰宅と言うところですが、幸い今回は泊まりで比較的日程も余裕があるので、代替手段で向かうことにしました。

欠航のアナウンスとともに、大阪伊丹行き、高松行き、広島行きへの変更を受け付けるとのこと。ゲートに待っている人もざっと見て50人もいなかったのでさほど混乱もなく、私は伊丹行き10時30分発のJL1511便に変更。今回はツアーの個人包括運賃なので変更してもらえるのかしらと思いましたが、変更してもらえた上に、羽田-岡山と羽田-大阪の普通運賃の差額、7千円が現金で支給されます。個人包括運賃でも7千円もらえるんですね。ちょっと不思議な気がしますが。

まあそういうわけで、空席の目立つ伊丹行きで11時40分頃到着。リムジンバスで新大阪駅に行って、山陽新幹線「のぞみ」で岡山へ。普通列車に乗り継いで、14時ちょっと前に倉敷駅にたどり着きました。結局約3時間ほど遅れましたかね。

画像
新大阪から新幹線で岡山へ。

ちなにみ、伊丹空港から倉敷まではリムジンバス490円、乗車券3,260円、自由席特急券2,410円なので、計6,160円。岡山空港から倉敷駅までのバスが1,000円ですから、実質的には1,840円お釣りが来たと言うことで、経済的な損失は出ませんでしたし、思いがけず久しぶりに新幹線に乗ることになりまして、まあ旅に変化が付いて良かったと言うことにしましょう。後で見るとANAの10時30分出航は30分遅れでちゃんと飛んでいたんですけどね。JALも今日のほかの3便は飛んでいるし、ちょうどタイミングが悪かったようです。


さて、天気は晴れで、時々雪雲が流れてきて雪が降ったり、という天気。風が冷たいです。倉敷をのんびりと散策する予定だったのですが、だいぶ遅くなりましたので結局美観地区を散策しつつ、前回見られなかった大原美術館を見学。あまり絵のことは分かりませんが、西洋画はなかなか見応えがあります。

画像
美観地区

画像
大原美術館

日が暮れてからは、せっかく倉敷泊まりなので夜の風景を。まずはチボリ公園へ。紡績工場の跡地に、デンマークのチボリ公園を模して作られたテーマパークです。あまり儲かっていないという話があったような気がしましたが、思ったよりもかなり人が少なかったですね。夕方17時以降は1,000円で入場できます。

画像


倉敷の美観地区もライトアップしています。こちらも人がまばら。ホテルで提灯のレンタルなんかしていますが、もって歩いている人はいなかったし。

画像



さて、今回の宿は「ホテル日航倉敷」。もともとホテルニッコーとして作られたわけではないようで、ほかのニッコーと比べてもすごく豪華です。ダブルルームはほとんどジュニアスイートのレベルですね。部屋は42㎡で、バスルームはシャワールーム独立。欧米の高級ホテルにいるような感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック