11月バーゲンフェアは松山へ

11月バーゲンは、松山行きです。3年前の10月日帰り以来の松山行き。今回は一応、1泊2日です。

画像
晴天の羽田空港です。8:45発とのんびり出発です。JL1461便、ボーイング767-300は8割ぐらいの搭乗率でした。

瀬戸内の島々を眺めつつ、定刻に松山空港に到着。松山空港は市街地に近いので、20分ほどでJR松山駅に到着。

画像
予讃線の特急「宇和海」で内子へ向かいます。JR四国自慢?のアンパンマン列車。かなりの速度で疾走するディーゼル特急は30分ほどで内子駅に到着します。

画像
まずは名物「たいめし」を「りんすけ」で食べました。1,050円です。生卵とダシに鯛の刺身となかなかです。

画像
内子座は大正5年に建築された歌舞伎劇場で、いまも現役で使われています。

画像
興業が行われていない日は内部を見学できます。

画像
木蝋で栄えた内子の古い町並み。


その後は大洲へ移動。内子からは15分ほどです。

画像
駅から見所はちょっと離れておりますが、歩いて20分ほどでまずは大洲城へ。平成16年に木造で再建された天守閣が綺麗です。

画像
高台にあるので、肱川のゆったりとした流れが見られます。

画像
臥龍山荘不老庵

画像
崖に建つので、肱川の絶景が見られます。


画像
今回の移動には「内子・大洲町並散策1日パス」を利用しました。2,700円で松山~内子~伊予大洲の自由席特急がフリーです。内子や大洲の諸施設もきっぷを見せると割引があります。伊予大洲の単純往復よりも安い価格設定です。


画像
すっかり遅くなってから松山に戻りました。松山城などは3年前に見たので省略。路面電車で道後温泉に向かいます。

今日の宿は道後温泉本館の隣にあるビジネスホテル。ちょっと高いけど、浴衣のまま本館に行くことができます。

画像
とりあえず400円の神の湯に浸かってきました。本館前の道路は車が入れなくなったようで、記念撮影もゆったりとできるようになりました。

1泊といっても明日の帰りの飛行機は11:10発なので、ゆっくりと朝風呂に浸かりつつ、空港に向かいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック