ソウル行き(2)

ソウル2泊3日、2日目となりました。昨日の雪もすっかりあがり、晴天に、というわけにはいかず、どんよりと曇り、時折薄日が差すという天気でした。今日は朝鮮王朝の歴史に触れる史跡巡りです。



画像
まずは世界遺産の宗廟。歴代の王族が祀られており、世界遺産です。昨日の雪が残り、広場は雪で覆われていました。

画像
続いてこちらも世界遺産の昌徳宮。いくつかある王宮の可かで最も保存状態が良いそうで、基本的にガイドツアーでの観覧となります。日本語のツアーもあります。

画像
昌徳宮の奥は後苑という庭園となっており、綺麗な韓国庭園となっています。

画像
続いて、最も規模が大きい景福宮へ。門前では、王朝時代の衛兵交代式が再現されています。

画像
正殿である勤政殿は、韓国最大の木造建築物だそうです。祭礼等がここで行われたそうな。

画像
1万ウォン札の図柄になっている慶会楼。

王宮巡りは日本との過去の歴史を認識させられますね。解説に「日本統治時代に破壊され…」という文言がよく出てきます。今、当時の姿を復元するために修復が随所で行われています。日本人としてはやはり複雑な気分です。


画像
さて、今日の食事は、やはり韓国といえば焼肉。最近はあまり割安感もないし、あまり美味しくないという噂も聞きますが、韓国初心者らしく日本人しか訪れなさそうな「名所」という店へ。牛と豚のカルビを2人で700gほど食べて、73,000ウォン(約8,500円)でした。十分美味しかったですが、割安感はやはりないですね。韓国は牛より豚といいますが、たしかに豚の方が美味しかったです。


画像
土曜日ということもあって夜の繁華街は賑やかです。写真はロッテ百貨店のイルミネーション。


さて、明日はもう帰国です。とはいえ、羽田-金浦線のおかげで、帰りは17時ぐらいまで市内にいられますので、明日もいろいろ巡って見たいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック