夏の宮古島へ(1)

6月の超割&バーゲン企画は、旭川往復を入れてあったのですが、天候不順のため旭川行きはキャンセル。往路は株主優待券で予約を入れていたので実損はあまりなかったのですが。

ということで、代わりの行き先は梅雨明けで好天の続く沖縄方面へ。こちらも5月期限の株主優待券で発券済の航空券があったので、こちらを活用し、夏には訪れたことのない宮古島へ行ってきました。手元の航空券は往路がANAのプレミアムクラス、復路はJALのクラスJでしたが、さすがに梅雨明け好天に超割&バーゲンの週末と重なっていて3日前の時点で空席なし。那覇→宮古もちょうど良い時刻の便は満席で、まあキャンセル待ちでも入れてみて取れたら行こうということに。実際、羽田←→那覇はキャンセル待ちを入れたその日のうちに、那覇→宮古は前日に席が確保できまして、意外と取れるものだなと感心したりして。


画像
梅雨の関東。羽田空港は本格的な雨降りでした。去年はJALの上級会員資格取得のために集中投資したので、ANA国内線は一昨年の10月以来。久しぶりのANA、第2ターミナルからの出発です。

画像
プレミアムクラスになってから初めての搭乗ですが、JALのファーストクラスを意識してサービスはさらに向上している感じですね。沖縄行きは時間が長いのでプレミアムクラスが有り難いです。お食事はサンドイッチと蒸しパンの詰め合わせ。

画像
夏の沖縄、那覇空港に到着。晴れていますが、ちょっと高層の薄い雲が目立ちます。

画像
1時間ほどの乗り継ぎ。ちょっと飛行機を眺めます。遠くには渡嘉敷列島の島影。

画像
11:20発NH1721便宮古行きはバスで搭乗。エアーニッポンのB737-700はなんと名古屋セントレアベースで活躍していた「金シャチ号」。なんか沖縄離島便に不似合いなゴールド塗装です。機内は新シートで広々快適でしたが。

画像
ちょうど正午頃、宮古空港に到着。宮古島は4年ぶり4回目となります。それにしてもやっぱり沖縄に何となく不似合いな「金シャチ号」です。

画像

画像
空港からレンタカーを借りて(実はレンタカーの予約も危なかったのですが…)、まずはいつも訪れる「古謝本店」で宮古そば(550円)を食します。

画像
食後は砂山ビーチへ。ちょっと空が白いですが、やはり夏の景色ですね。

画像
続いて、宮古を代表する風景、東平安名崎。干潮なのでちょっと海が地味ですが。

画像
来間島竜宮城展望台からの風景


画像
本日の泊まりは下地島。17:10発のフェリーで車ごと伊良部島に渡ります。伊良部島と下地島は短い橋でつながっていてほとんど同じ島のようなものです。この航路は2回目ですが、結構混むので積み残しに合わないか心配です。特に列を作って順番待ちというわけもなく、みんな先を争ってバックで船積みするので、なかなかスリリングです。そういえばレンタカー営業所の人が「フェリーで車をこする自損事故が多いので気をつけて」なんて言っていましたが…。


画像
下地島といえば民間機の訓練のための下地島空港があります。まあ下地島に来た理由はもちろん、これを見るためなのですが…。18時過ぎだというのに、ANKのB737-700がまだ訓練中でした。普段は15時ぐらいまでらしいですが、昨日不具合があってスケジュールが詰まっているとか。

画像
本日の泊まりは下地島の島の宿「オーシャンハウスinさしば」。下地島空港施設(株)が経営する宿泊施設ですが、要するに下地島空港の関係者とJAL/ANAの訓練のために滞在する宿舎についでに一般客も泊めてしまおうなんて感じの施設です。部屋は1DKの独身寮みたいなもので、食堂もセルフで合宿施設の雰囲気でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック