南大東島(1)

沖縄での3日目となりまして、いよいよ未踏の地、南大東島へ行きます。

画像
那覇9:50発琉球エアコミューターの861便で南大東へ。南大東島は沖縄本島の東約350kmにある小さな島です。北大東島と南大東島の2島の周囲にはほかの有人島は沖縄本島までありませんので、まさに絶海の孤島というところです。那覇から1時間10分のフライトとなります。交通手段は他に月に4~5回、13時間かかる船があります。

画像
離陸後は東に向け、本島を横切ります。眼下に久高島と、那覇空港にアプローチする全日空のB747-400が見えました。その後は大海原をひたすら東へ進みます。

画像

画像
南大東島へ到着。新塗装だとあまりRACという感じがしませんね。機種はボンバルディアのDHC8-300で50人乗りと、意外と大きな飛行機です。船が移動手段としてはあまり現実的でないところですから、北大東島経由便も含め、毎日2往復は飛んでいるようで、満席が多いそうです。今回も8割ぐらいの搭乗率でした。なにしろ、帰りの燃料も積んで結構長距離を飛ぶので、座席いっぱいに人を乗せられないなんて話もあるようですが。

画像
到着後、宿の送迎でとりあえず宿泊先のホテル、「ホテル吉里」へ。島に3件ある宿泊施設のうち、もっとも大規模で全室個室、エアコン無料の立派なホテルです。今回は、JTAの旅行会社のパックを使い、那覇からの往復航空券+宿のセットで35,200円となります。航空運賃は特に割引設定がなく、往復割引で片道22,600円ですから、まあ安いといえば安いですけどね。

画像
ホテルの向かい側「大東そば」で、大東島名物「大東そば」と「大東寿司」を食します。

画像
最近は那覇空港にも空弁で売っている「大東寿司」ですが、本家本元、サワラ、マグロなどを醤油に漬け込み、甘酢めしで握られたもの。1,000円

画像
さて、宿でレンタカーを借りて出発。レンタカーはタウンエースのバン。まあ何でも走ればかまいませんが。


長くなりましたので、続きは(2)へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック