沖縄、粟国島行きリベンジ企画(3)

画像
日曜日の朝、ちょっと雲が多いですが、晴れました。

画像
宿の前にある海岸を散策。遠くの島影は渡名喜島。


宿を出て、今日もレンタカーで島巡り。といっても、狭い島なのでどこも5分ぐらいで行けてしまいます。距離はそれほどありませんが、けっこう起伏があるので自転車だと大変そうです。

画像
ヤギが放牧?されています。

画像
島に3つある商店のうちの一つ。「もちきびかりんとう」などの島の名産品もここですべてそろいます。

画像
マハナ展望台から。遠くの島影は久米島。

画像
昨日も来ましたが、天気が良くなりまして海がきれいです。

画像
ヤマトゥガーという大きな岩が2つに割れたところ。案内板は一切有りません。ちなみにこの島の道はかなり入り組んでおり、また、外周道路がないのでわかりにくいです。

画像
ヤマトゥガーからの海の眺め。

画像
今回のレンタカー。「あぐにレンタカー」の上原さんから離島らしい適当なやり取りの末に借りましたが、ちゃんと「わ」ナンバーでしたし、状態も良かったです。1日3,500円。

画像
最近整備されたらしい粟国漁港。

画像
漁港は立派ですが、そこに至る道路は砂利道でした。

画像
ウーグの浜へ。

画像
ウーグの浜。

画像
那覇から船がやってきました。2002年に就航したフェリー粟国です。

画像
港の待合所。2階にある「みなと食堂」で昼を食べます。

画像
メニューは「そば」のみのようです。普通においしかったです。

画像
帰りは船で。那覇までは2時間ほどです。

画像
島が遠ざかります。

画像
座敷席で昼寝しているとあっという間に那覇、泊港へ到着。島から来るとものすごく都会に見えます。


画像
泊港から歩いて10分ほど。「ぜんざいの富士屋」に寄り道。

画像
「富士屋ぜんざい」のフルーツのせ、340円です。タコライスやロコモコなどのお食事もできるようです。


画像
帰りはいつものJL922便19:05発。帰りはクラスJが取れました。ちなみに今回使用のチケットは、JALダイナミックパッケージ(航空券+宿)のパックで、金曜日夜発、那覇1泊、日曜夜帰りで46,600円でした。(粟国の宿と那覇-粟国の交通費は別です。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック