札幌・積丹半島

以前大変お世話になったANAの「超割」、JALの「バーゲンフェア」の設定がなくなって久しいですが、今回、「定額給付金記念超割」と称して復活、土日で札幌往復が取れたので、行ってまいりました。

画像
羽田8:00発のNH53便で出発。プレミアムクラスも1時間前くらいまで空席があったのですが、間に合いませんでしたので普通席で。

画像
天気予報どおり曇天の新千歳空港。鳥が衝突したとかで滑走路がしばし閉鎖され、10分ほどホールディングがかかりましたが、ほぼ定刻で到着。

画像
JR北海道札幌圏でもICカードサービス「kitaca」が始まり、「Suica」も使えるようになって便利になりました。新千歳空港から札幌市内へはバスを使うことが多いですが、今回の宿は札幌駅前なので、鉄道で向かいます。

画像
札幌駅到着。バスよりちょっと高いですが、35分ほどで着いてしまうのは早いですね。

画像
まずはお昼の混雑前に、ラーメン食べてしまおうと、ススキノの「にとりのけやき」へ。前はただの「けやき」だったような気がしますが、特に変わっていないようです。

画像
あっさり目ながらコクのある(なんとありふれた表現…)みそラーメン。キャベツが特徴的ですね。違和感がありそうですが、キャベツの甘みにタレの味がしみていて独特の食感を出しています。

画像
食後は時計台にご挨拶。

画像
弱い雨も降り出して天気も悪いので、200円払って時計台の中を見物。意外としょっちゅう来ているのに、中にはいるのは久しぶり。時計台の正式名称「旧札幌農学校演武場」のあゆみ、120年以上前から時を刻む機械式時計の構造や保守などが学習できます。この時計、未だに手で巻き上げをしているそうで知りませんでした。

画像
外に出ると日が差していました。


画像
大通公園とテレビ塔。

画像
札幌市資料館前のバラが見頃でした。

画像

画像
札幌市資料館は大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた建物だそうで。中は札幌の歴史展示や司法関係の啓発展示、札幌出身の漫画家おおば比呂司氏の記念室などがあります。


画像
続いて、桑園の北海道知事公館へ。昭和11年に「三井別邸新館」として建築され、昭和28年に道の所有になったそうで。会議や行事に広く使われているよう。

画像
普段は土日はやっていないのですが、この日からの夏休み期間は土日も公開しているそうです。中は大小の会議室や応接室があり、昔の洋館風の風情のあるものです。

画像
庭園は冬季を除いていつも公開しているようです。


画像
道庁赤レンガ庁舎を見つつ、駅まで戻ります。それにしてもここはいつも中国、韓国からの観光客が多いですね。


画像
また天気も悪くなってきたので、とりあえず宿にチェックイン。本日の泊は「東横イン札幌駅西口北大前」。ずっと前から出かける日が決まっていたのに、宿取るのすっかり忘れていまして、ちょっとイマイチでしたが。まあ悪くないのですが、6,300円はちょっと高いか。

画像
夕食は愛用の回転寿司「とっぴー」へ。札幌駅前「エスタ」の10階飲食店街にある支店は初めての訪問です。昼に食べた「けやき」もありました…。

画像
126円・231円の2プライスでたらふく食べても2千円でおつりが来ます。Suica(kitaka)でお会計もできて便利です。


画像
腹ごなしに夕暮れの町を再び散策。

画像



翌日はレンタカーを借りて積丹半島方面へ。天気予報では曇時々雨ですが、どうなることか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック