石垣島4日目。波照間島

石垣島も4日目となりました。今日は朝から波照間島の予定。波照間へは2004年11月以来の5年ぶり3回目の訪島です。

画像
波照間へは他の離島と同様、高速船となります。石垣から52kmを1時間の所要時間。とにかく速い。32ノット(時速約60km)で疾走します。石垣、離島桟橋の窓口で「今日の2便目と3便目は運行が決定してません」と。天気が良いので油断していましたが、南海上の熱帯低気圧の影響で波うねりが高く、波浪注意報が発令中。波照間便は珊瑚礁の海から外に出るので、もともと揺れるので有名で、天候に弱いのです。思案したところ、まあ行っちゃおうと。

画像
無事に波照間島に到着。ちょっと波が高いかなという程度で、ほとんど揺れることもなく時間どおりに到着。初めて波照間に行ったときはかなり荒れていて、時間も5割り増しぐらいかかりましたが、それに比べれば全然という感じでしたが。次の便が出るか分からないので、この折り返しで島を離れる人であふれていまして、不安増大…。

「2便目以降は出るか分かりませんよ。泊まりの覚悟ですか?」などと脅かされながら、とりあえず自転車を借りて島巡り。滞在予定時間は3時間ほどですが、もしかしたら数日になるかも。

画像

画像
波照間島は有人島で日本最南端の島。

画像
天気は文句なしでしたが、確かに波は高い。

画像

画像
八重山のビーチの中でも随一の美しさを誇る、ニシ浜。

画像

画像

画像


画像
無事に船がやってきました。

画像
帰りはかなり揺れました。揺れるのは石西珊瑚海域の外に出る30分ぐらいですが、行きとは比べものにならないほどでした。案の定、3便目は欠航。ちなみに安栄観光は3便目も出たようです。波照間航路は波照間海運と安栄観光が出ていますが、波照間の方が欠航しやすいようです。


画像
無事に石垣本島に戻りまして、昨日合流した友人と共に、再び川平湾へ。

画像

画像
海を望む「カフェ・ヌーボー」で休憩。マンゴーミルクフラッペをいただきました。

夕方の便で帰る友人を空港に送り、お別れしてから今日の夕食。

画像

画像

画像
「海人食堂海鮮館」で魚フライ定食+マグロの刺身、イラブチャーの刺身をいただきました。これで1,300円


さて、石垣も最後の晩。明日は10時の便で石垣を発ちます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック